HILLS PHOTO NEWS


「梅津庸一展 ポリネーター」の展示空間で行われる3つの対談をオンライン配信

「梅津庸一展 ポリネーター」の展示空間で行われる3つの対談をオンライン配信

ワタリウム美術館(渋谷区神宮前3-7-6)

2021/11/19(金)  現在、ワタリウム美術館で開催中の「梅津庸一展 ポリネーター」の関連企画として、3人のゲストと梅津がそれぞれ1対1で対談するトークイベントが3日間開催。

 本展では、絵画、パフォーマンス、陶芸、キュレーション、そしてギャラリー運営まで多岐にわたる活動を、まるで植物の花粉を運んで受粉させる媒介者「ポリネーター」のように展開する、現代アーティスト・梅津庸一の、2004年から2021年までの作品を梅津自身がキュレーション。

 本イベントでは、展示空間で行われる3つの対談を、会場とオンラインで聴講・視聴可能(会場参加チケットは完売)。美術史・美術批評家で、国立西洋美術館主任研究員の新藤淳とは「再解体=再生成としての再構築=再提示」、美術家の杉戸洋とは「モジュールについて」、アイドルの和田彩花とは「絵画の見かたと視線のエネルギー」のテーマでトークが繰り広げられる。
 オンラインチケットを購入すれば、この3つの収録動画を繰り返し視聴可能だ。

>>梅津庸一展 ポリネーター|対談
【配信期間】11月16日(火)〜(新藤淳+梅津庸一)、11月30日(火)〜(杉戸洋+梅津庸一)、12月7日(火)〜(和田彩花+梅津庸一)会期終了まで
【展覧会会期】9月16日(木)〜2022年1月16日(日)
【画像】梅津庸一展 ポリネーター 会場風景 Photo by Fuyumi Murata