HILLS PHOTO NEWS


メトロハットでエスカレーターハンドレール除菌装置の実証実験

メトロハットでエスカレーターハンドレール除菌装置の実証実験

六本木ヒルズ メトロハット

2022/3/2(水)  2月22日、六本木ヒルズのメトロハットにて、エスカレーターハンドレール除菌装置の実証実験が行われた。

 新型コロナウイルス感染症の拡大を受けて、多くの人々がエスカレーター乗車時にハンドレールに掴まりづらい状況が続く中、本実証実験を六本木ヒルズで実施することで、実際の「街」における装置導入効果(ハンドレール利用者数および利用者の安心感の変化など)を検証。エスカレーター緊急停止時の事故予防など、喫緊の課題の解決を目指し、今後製品化と事業化も想定されている。
 長野県茅野市で光応用装置等を開発する株式会社オーク製作所が開発した本装置は、紫外線除菌機能によってハンドレール表面のウイルスを99.9%まで除菌することが可能。また、除菌を想起させる青色の可視光を点灯させてエスカレーターの利用者に視認させることで、安心感を醸成し、コロナ禍にあってもハンドレールを握ることへの心理的なハードルを下げることに貢献している。

 22日の実証実験日には、多くの利用者がハンドレールに掴まる姿が見られた。