HILLS PHOTO NEWS


星空の中を歩くプラネタリウム

星空の中を歩くプラネタリウム

六本木ヒルズ 東京シティビュー

2010/11/25(木) 限りなく本物に近い星空を映し出す「メガスター」の開発者大平貴之氏が手がけた『スカイ プラネタリウム〜一千光年の宇宙を旅する』が、26日から東京シティビューで公開される。「メガスター」の映像と展示空間に配置された数千個の特殊発光体が、3次元の宇宙空間を再現。360度広がる星空の中を自由に歩きながら楽しむ、新たなタイプのプラネタリウムとなっている。写真はプレス内覧会の模様。開催期間は2011年2月13日までの11:00〜22:00(※金・土・休前日は〜23:00)。