街のベーカリー特集

≪前へ | 次へ≫
メゾン ランドゥメンヌ トーキョー

メゾン ランドゥメンヌ トーキョー(六本木)

飯倉片町の交差点近くにある「メゾン ランドゥメンヌ トーキョー」。パリで多店舗経営を行っている女性パン職人の石川芳美氏とフランス人パティシエのロドルフ・ランドゥメンヌ氏が、2015年にオープンさせた日本一号店だ。

一押しは、クロワッサン。品質基準を保証した原産地呼称(AOC)を持つ、フランスの高級発酵バター“レスキュール”を使ったフランス版と、国産発酵バターを使った日本版があり、食べ比べが楽しい。フランス版の折り重った層は美しく、深い味わい。日本版は、サクッとした食感で、甘くミルキーな味わい。バターの違いだけながら味は大きく異なる。
 バゲットもトラディショナルと一般の2種類を用意。モッチリした生地で旨味のあるトラディショナルと、パリッとした皮が軽快な一般バゲットを半本ずつ試すのもオツだ。バターの香り漂うパン・ドゥ・ミは毎日食べても安心な無添加仕様。フランボワーズ・ノアゼットは甘酸っぱいフランボワーズの香りとヘーゼルナッツがいい。1人分の100gから数人分の400gまで3種類あるので用途によって大きさを変えられる。ノアゼットのようなカンパーニュ系のハードパンは季節ごとにいろいろな種類で展開するという。

パリのパン屋(ブーランジェリー)のスタイルを踏襲し、パン、クロワッサンなどのヴィエノワズリー、惣菜、ケーキなどの菓子類まで幅広く取り扱う。6種類の小麦を駆使して焼き上げるパンは全部で約40種あり、季節ごとに新商品も登場。パリらしい雰囲気の店内は広めで、レストラン利用のほかにイートインでも楽しめる。

ベストチョイス!
パン・ドゥ・ミ

パン・ドゥ・ミ 1斤
350円


バゲット/トラディション

バゲット 1本 180円
トラディション 1本 220円


クロワッサン(フランス/日本)

クロワッサン
フランス(手前) 480円
日本(奥) 250円


フランボワーズノアゼット

フランボワーズノアゼット
200g(右) 350円
400g(左) 680円

※価格はすべて税抜


メゾン ランドゥメンヌ トーキョー(Maison Landemaine Tokyo)

  • 港区麻布台3-1-5 [MAP]
  • 03-5797-7387
  • 月〜金
    7:00〜20:30
    土日祝
    7:00〜19:30
  • 定休日 年始
  • webサイト

2015年9月取材/2015年10月更新

作業風景