クチコミ人気ランチ
美味しいランチは仕事の活力源!港区界隈のオフィスワーカー御用達ランチをご紹介します。
刺身定食(刺身:天然鯛・しめサバ・鯛のごまだれかけ・炙りフグ、鯛とスズキの煮付、フグの唐揚げ、鯛の卵のゼリー寄せ、味噌汁、糠漬け、ご飯)
刺身定食(刺身、煮魚、魚の唐揚げ、小鉢、椀物、香の物、ご飯) 税込1,100円
※写真は、刺身(天然鯛、しめサバ、鯛のごまだれかけ、炙りフグ)、鯛とスズキの煮付、フグの唐揚げ、鯛の卵のゼリー寄せ、味噌汁、糠漬け、ご飯
刺身、煮魚、揚げ魚がお膳に勢ぞろい 愛媛直送の魚介をたっぷり楽しめる和ごはん

中之橋バス停前に建つ朱色の壁が目印の「旬彩本多」。愛媛直送の魚をリーズナブルに味わえる店として、魚好きはもとより健康志向のOLや母子連れも訪れる。

宇和島鯛飯定食と人気を二分する刺身定食。取材日は天然鯛、しめサバ、鯛のゴマダレ、炙りフグの盛り合わせ。散らされた唐辛子が華やかだ。「いろいろな味わいを楽しんでもらうため、食感や調理法を変えています」と、板長の本多裕一氏。どの切り身も厚めがうれしい。天然鯛はほのかに甘く、しめサバはほど良い酸味、フグは鶏肉のようなしっかりした食感。ごまだれはご飯にのせて食べれば、新潟コシヒカリの甘さも加わって一層美味だ。旨味をグレードアップさせているのは、酒、みりん、だしが入った塩気の弱い自家製土佐醤油。本マグロ、戻りかつお、寒ブリなどが入る日もあると聞けば、常連が通うのも納得。

煮付は魚とだしを別に炊くので、生臭さは皆無。から揚げはカレー風味、魚の骨や甲殻類の殻などでだしを取った味噌汁、自家製糠漬けなど、丁寧な仕込みと独自調味で一味違う味わいに。ご飯おかわり、子どもランチはサービスされる。ランチは、刺身定食と宇和島鯛飯定食のほかに、刺身6種盛りの刺身上定食、天然鯛飯定食もある心尽くしの鮮魚フルコースを堪能したい。


***********
愛媛直送の鮮魚/店内
1. 存在感満点の鮮魚。板長の出身地、愛媛県愛南町の競りに家族が出向き、その場で連絡を取り合い、目的の魚を入荷して発送している。コースで提供する夜メニューの目玉、鯛の塩釜焼のジューシーさも高い鮮度ならでは!
2. テーブル席が6卓並ぶ、モダンな店内。BGMはジャズで、割烹や小料理屋よりもカジュアルな雰囲気だ。「気軽に日本料理を味わってほしい」という店主の思いがある

旬彩本多

  • 港区東麻布2-30-9
  • 03-3584-5077
  • 月〜金
    ランチ
    11:30〜14:00(L.O.)
    月〜土
    ディナー
    18:00〜24:00(L.O. 22:00)
  • 定休日 日祝
店舗外観
2013年6月取材/2014年8月更新