通のおもたせ
和菓子 洋菓子 惣菜 酒・茶・その他 通のおもたせ
港区の達人が教える“喜ばれる”手土産、贈り物などセンスがキラリと光る逸品をeHills Clubがセレクトしてご紹介!
豆大福
豆大福 1個 税込249円
※消費期限 当日中
「岡埜栄泉」の豆大福

大正元年の創業から昭和、平成と時代が移り変わっても、手土産として不動の人気を誇る「虎ノ門 岡埜栄泉」の豆大福。近隣のワーカーが取引先へ訪問の際や、大切な方への贈り物に全国各地から買いに来るなど、確かな味に寄せる顧客の信頼は絶大だ。

独自の味を生み出した初代 松下勝重氏の味を守り、今も毎朝4時から北海道産の小豆で餡を練る。大福、饅頭、最中など、商品ごとに煮方や潰し具合、砂糖の量も異なる独自の餡を作るというからすごい! 餅には宮城米をはじめとする厳選した米を使用。保存料、添加物不使用なのも食べる側には安心でうれしい。

つきたての柔らかい餅の中に、滑らかなこし餡がたっぷり。所々に散った赤えんどう豆の微かな塩気がこし餡の甘味とコクをより引き立て、舌の上でまろやかに味がまとまっていく。餅、餡、赤えんどう豆、それぞれの素材が際立ち過ぎないのもポイント。
 当日消費の売り切りスタイルのため、その日の分は昼過ぎには完売してしまう。確実に手に入れるには、朝に取り置きの電話をするか、前日までの予約をおすすめしたい。



栗饅頭(手前左)、最中(手前右)、東饅頭(奥)/杏ワッフル(手前)、どら焼き/店内
1 2番人気の栗饅頭(税込270円)は自家製白餡の中に大粒の栗がまるごと収まり、ビックサイズ! クルミが印象的な東万頭(税込184円)は、たっぷりのつぶし餡で食べごたえあり。どちらも2〜3週間日持ちするので、進物や仏事などの利用が多い。粒感が残る小倉餡の最中(税込141円)は皮の香ばしさが食欲をそそる
2 若者に人気の杏ワッフル(税込162円)は、ふんわりした生地に杏ジャムが収まり、酸味が爽やか。老若男女に愛されるどら焼き(税込195円)は、柔らかいカステラ生地に粒の残った小倉餡のコクがベストマッチ!
3 昭和23年に墨田区本所から虎ノ門の地に店を移転。今や“虎ノ門名物”として定着した。豆大福目当ての客で午前中は混み合う。週末や月末も人が多いので、取り置きや予約が確実だ

岡埜栄泉(虎ノ門)

  • 港区虎ノ門3-8-24 [MAP]
  • 03-3433-5550
  • 月〜金
    9:00〜17:00
    9:00〜12:00
  • 定休日 日祝

店舗外観

2013年10月取材/2014年4月更新