通のおもたせ
和菓子 洋菓子 惣菜 酒・茶・その他 通のおもたせ
港区の達人が教える“喜ばれる”手土産、贈り物などセンスがキラリと光る逸品をeHills Clubがセレクトしてご紹介!
平牧三元豚メンチかつ、平牧金華豚メンチかつ
平牧三元豚メンチかつ 1個 税込200円
平牧金華豚メンチかつ 1個 税込250円
※消費期限 当日中
「平田牧場 東京ミッドタウン店」のメンチかつ

銘柄豚として全国に知られる平牧三元豚や平牧金華豚。その生みの親、山形県「平田牧場」が作る高級メンチかつは、素材の違いが如実に分かる一品だ。東京ミッドタウン店では、1日200〜300個を売り上げる一番人気の惣菜となっている。

平牧三元豚と平牧金華豚は、どちらも安全な飼料、開放豚舎で育っているが、金華豚には米の飼料を追加しており、よりジューシーな肉質と上質な脂の甘味が楽しめる。メンチかつも2種類作られており、金華豚メンチの美味しさには舌の肥えた客もうなるのだとか。
 化学調味料は使わず、炒め玉ねぎで甘さ、トビウオのダシで旨味をプラス。つなぎも少なく、まさに“肉”の一本勝負。油切れのよい特注の生パン粉でサックリ揚げていく。主張がある味だから、ソース類なしでも十分美味しい。

40〜60代の女性客を中心に、17時以降が混雑のピークに。テレビ局への差し入れなど大量購入もあり、なくなる時もあるが随時補充される。10分ほどかかるが、揚げたて希望にも応じてくれる。



平牧三元豚味噌漬け/生ハム/店内
1 平牧三元豚味噌漬け(税込550円)は、ガーゼに包んだ80gの肩ロース肉を自家製の無添加味噌に漬け込んだ定番人気の品。甘辛い味噌味の肉にご飯が進むこと間違いなし! 食べやすく、かみごたえもある適度な厚みもいい
2 ワインのお供にピッタリの生ハムは、金華豚(税込600円)の方が人気。濃厚な旨味をかみしめていると、溶けるように消えていく。前菜やおつまみがワンランクアップすること請け合い
3 隣にはレストランも併設。ランチの人気メニューは、ロースかつ膳110g(税込1,300円)。女性はヒレかつ膳80g(税込1,400円)を頼む人が多い。近隣のワーカーや美術館帰りのグループ客で賑わう

平田牧場 東京ミッドタウン店
(六本木)

  • 港区赤坂9-7-3
    東京ミッドタウン
  • 03-5647-8329
  • 11:00〜21:00(L.O. 20:30)
  • 定休日 1/1(東京ミッドタウンの休館日に準ずる)
  • webサイト

店舗外観

2014年7月取材/2014年7月更新