通のおもたせ
和菓子 洋菓子 惣菜 酒・茶・その他 通のおもたせ
港区の達人が教える“喜ばれる”手土産、贈り物などセンスがキラリと光る逸品をeHills Clubがセレクトしてご紹介!
焼き菓子詰め合わせ 10個入り

焼き菓子詰め合わせ 10個入り 税込2,050円

※賞味期限
マフィンなど柔らかいもの 約10日
クッキー 約1カ月
※詰め合わせは6個入り 税込1,100円、15個入り 税込3,150円もある

≫写真に掲載されているクッキーの商品名はこちら

「ヴァイツェン・ナガノ」の焼き菓子

新橋駅から徒歩7分ほど。日比谷通りから虎の門側へ1本入った裏路地に立つ「ヴァイツェン・ナガノ」。15年前に開業し、ドイツやオーストリアの伝統的な焼き菓子を中心に扱っている。

U字クッキーのヌスボーゲン。ヌス=ナッツ、ボーゲン=馬蹄形というドイツ菓子だ。一度焼いたスポンジケーキを乾燥させて粉末にした、ケーキクラムを材料に加えて焼き上げる。コクはあるけど甘さ控えめで、しっとりしているのに、サクッと食感が良い。
 女性に人気のキュフェルンは、ドイツ語で三日月の意味。ホロホロ崩れる食感とコクのある甘味が癖になる。男性が好むのは、フィナンシェやショコラデヘルツなど、バターをふんだんに使ったもの。一口目からズシンと重い。

店名に“手作り洋菓子工房”とある通り、ナッツ類のローストや粉末化、契約農園から届く無農薬果物のコンポート、ピール作りも全て手がける。カルピスバター、奥久慈卵と素材は一級品を惜しみなく。
 例年11〜翌3月は混み合う。特に人気の“シュトーレン”は10月の予約受付すぐに申し込まないと手に入らない。作るのに3日かかるものや、品切れている場合もあるので、確実入手にはなるべく事前予約を心掛けたい。


焼き菓子詰め合わせ 10個入り
[1]
カフェショコラマフィン
[2]
ショコラデヘルツ
[3]
フィナンシェ
[4]
シェル・マドレーヌ
[5]
ザントケベック
[6]
フラーゼン クラッフェル
[7]
サブレナンテ セサミ(3枚入り)
[8]
ヌスボーゲン
[9]
アマンド(4枚入り)
[10]
ハーゼルヌスキュフェルン(4枚入り)

ラムチーズケーキ/店内/オーナーシェフの永野氏
1 店内には2卓だがイートインスペースもある。コーヒーと紅茶は各・税込400円。4種類あるケーキとセットにすると50円引きに。自家製ラムレーズンとフランス産クリームチーズで仕上げたラムチーズケーキ(写真・税込350円)は男性ファンが多い一品
2 アットホームで可愛らしい店内。リースや小物が飾られ、奥にはお菓子の家も鎮座。中央のテーブルにはマフィンなどからクッキーまで約25種類の焼き菓子が並ぶ。ショーケースがなく、生ケーキはメニューからオーダーする方式
3 シェフの永野富士子氏。お菓子好きからスクールに通い、その美味しさから購入したいという声が出て、自宅に店を構えるまでに。手作りにこだわり、生地の撹拌や練り上げの際も業務用ミキサーを使わず、泡だて器で丁寧に作る

ヴァイツェン・ナガノ(西新橋)
(Weizen Nagano)

  • 港区西新橋1-17-6
    永野ビル1F
  • 03-3591-0171
  • 10:00〜19:00
  • 定休日 土日祝
店舗外観

2014年7月取材/2014年9月更新