HILLS PHOTO NEWS


村上隆の五百羅漢図展

村上隆の五百羅漢図展
六本木ヒルズ 森美術館

2015/10/30(金)
日本国内では14年ぶりとなる、現代美術家・村上隆氏の大型個展。今回の展示作品は全て日本初公開となる作品で、中でも注目は全長100メートルに及ぶ大作絵画『五百羅漢図』。中国の古代思想で東西南北を司る四神(青竜、白虎、朱雀、玄武)の名を冠した4面で構成されている。他にも、10年近い歳月をかけ現在も制作中の大型彫刻『宇宙の産声』や、本展のために制作された『727』『Tan Tan Bo』シリーズの最新作、研究資料やスケッチ・作品の下図や指示書などの貴重な資料もあわせて展示されている。会期は2016年3月16日(日)まで。開催時間は10:00〜22:00まで。※11月3日(火・祝)は22:00まで。※火曜日は17:00まで。