HILLS PHOTO NEWS


フェルメールとレンブラント:17世紀オランダ黄金時代の巨匠たち展

フェルメールとレンブラント:17世紀オランダ黄金時代の巨匠たち展
六本木ヒルズ 森アーツセンターギャラリー

2016/1/13(水)
オランダの黄金時代といわれる、17世紀に活躍した画家、フェルメールやレンブラントをはじめ、フランス・ハルス、ヤン・ステーンなど巨匠たちの作品60点が一堂に会する。中でも、「光の画家」と呼ばれたフェルメールの現存する作品は世界で30数点しかなく、なかなか国外に出ることがない貴重な画家の一人。今回の展覧会では、フェルメールの「水差しを持つ女」と、レンブラントの「ベローナ」が日本初公開となる。会期は3月31日(木)まで。時間は10:00〜20:00 ※入館は閉館の30分前まで、1/26〜2/23の火曜は17:00まで。1月19日(火)は休館。
画像:レンブラント・ファン・レイン《ベローナ》1633年 油彩・カンヴァス、127.0×97.5 cm メトロポリタン美術館、ニューヨーク The Friedsam Collection, Bequest of Michael Friedsam, 1931 (32.100.23) Photo Credit: Image copyright © The Metropolitan Museum of Art.Image source: Art Resource, NY