HILLS PHOTO NEWS


中島晴矢「麻布逍遥」

中島晴矢「麻布逍遥」
SNOW Contemporary(西麻布2-13-12 早野ビル404)

2017/6/6(火)
現在注目を集める気鋭のコンセプチュアルアーティスト中島晴矢(なかじま・はるや)が、麻布を舞台にした映像と写真からなる作品を発表。会場となるのは、西麻布のギャラリー「SNOW Contemporary」だ。落語「井戸の茶碗」をベースに、作家自身が麻布の街を逍遥(しょうよう)=散歩することで、無目的に彷徨う中にこそ見出される芸術の欠片と、そこにあったかもしれない歴史や文学の交錯を、時に未来に問いかけながら浮き彫りにする。6月18日には、社会学者の宮台真司氏とのトークイベント「麻布が映す東京」も開催される(入場料1,000円)。共に麻布高校出身という2人、トークも盛り上がりそうだ。会期は7月1日(土)まで。日月祝休。時間は11:00〜19:00。