HILLS PHOTO NEWS


東京ミッドタウン デザインハブ キッズウィーク2017

東京ミッドタウン デザインハブ キッズウィーク2017
東京ミッドタウン デザインハブ

2017/8/7(月)
 デザインハブで10回目の開催となる、子ども向けワークショップが本日よりスタート。デザイナーやアーティスト、開発企業など各分野のプロが先生役を務めるため、本格的な体験ができると毎年人気を集めるプログラムだ。

 取材時のワークショップは、最先端の乾電池型IoT「MaBeee(マビー)」を使って、おもちゃに魔法をかけるという体験。普通の乾電池をMaBeeeに変え、スマホアプリを使ってコントロールすることで、ミニ四駆のスピードを自分で調整できるなど、子どもたちは今までにないおもちゃの動きを楽しんだ。この製品は2016年のグッドデザイン賞で金賞を受賞したもので、注目の集まる最新技術を気軽に体験できるのもこのワークショップの魅力だ。

 プログラムは他にも、コピーライターが教える、絵日記に「伝わる」タイトルをつけよう!や、フィギュア作家を先生に迎えた、粘土でオリジナル力士をつくろう!など計9つ。全て事前予約制・先着順なので、気になるプルグラムはHPから予約をして参加を。

期間は8月13日(日)まで。時間はプログラムによって異なる。