HILLS PHOTO NEWS


石川直樹 写真展「いつでもどこでも写ルンです」

石川直樹 写真展「いつでもどこでも写ルンです」
フジフイルム スクエア(赤坂9-7-3 東京ミッドタウン1F)

2017/8/15(火)
 探検家であり写真家の石川直樹(いしかわ・なおき)が、懐かしのレンズ付きフィルム「写ルンです」で撮影した作品を紹介する写真展。

 23歳でエベレスト含む七大陸最高峰を史上最年少(当時)で登頂するなど、地球をフィールドに活躍する石川にとって「写ルンです」は、“いつでもどこでも誰が使っても目の前の世界を写しとってくれる、きわめて信頼性の高いアイテム”だとか。厳しい極地への遠征や機動力が必要な旅先でのスナップに携行しては、このシンプルなカメラがピンチを救いチャンスをモノにしてくれた。フィルムらしい味のある仕上がり、現像するまで写真が見られないワクワク感など、「写ルンです」ならではの独特の雰囲気を感じ取れるはずだ。

 また、自身が担当するワークショップで、スマホやデジカメでしか写真を撮ったことがない中高生が、フィルムカメラで日常を切り取った作品も壁一面に展示されている。

 今展を記念して、石川直樹の写真をカバーにした「写ルンです」も限定で販売。

会期は8月24日(木)まで。会期中無休。時間は10:00〜19:00(最終日は16:00まで)。