HILLS PHOTO NEWS


林雅之 

林雅之 "BLACK AND WHITE" BOTANICAL PHOTOGRAPHS
イデーショップ 六本木店(赤坂9-7-4 東京ミッドタウン Galleria 3F)

2017/9/11(月)
 コマーシャルフォトからアートフォトまで幅広く手がけるフォトグラファー林雅之(はやし・まさゆき)の、イデーショップでは2年ぶりとなる展示。

 今展では、林が近年ライフワークとして被写体に選ぶ「花」「多肉植物」に加え、山地に自生する「樹木」にも焦点をあて、全てモノクロームで表現。色彩の情報が白と黒のみに限定されることで、うっすらと血管のように走る葉脈や、茎を優しく包む産毛、ゴツゴツと力強い樹幹など、植物の持つ生命力がハッキリとした輪郭で目に飛び込んでくる。被写体と真っ直ぐに向き合いながらも、どこか恐れさえ感じているような作家の畏敬の念が写真から伝わってくるようだ。

 また、展示場所が家具やインテリアが配された店内とあって、購入した時のディスプレイをイメージしながら鑑賞できる。全ての作品は、LL(81,000円)〜S(32,400円)サイズを自由に指定可能だ。

会期は11月5日(日)まで。時間は11:00〜21:00。