HILLS PHOTO NEWS


齋藤芽生「暗虹街道」

齋藤芽生「暗虹街道」
gallery ART UNLIMITED(南青山1-26-4 六本木ダイヤビル3F)

2018/1/25(木)
 「ART UNLIMITED」の2018年最初の展覧会は、独特のムードで架空の街や情景を描く齋藤芽生(さいとうめお)の個展。

 今展のベースには、これまで制作の軸としてシリーズ展開してきた、作者の脳裏に広がり続ける架空の歓楽街「密愛村」が存在する。街はずれに突如現れる廃墟化したドライブインやモーテルの、世間から取り残された侘しさ、それを奇妙に助長する、豪華な装飾や過度な寓話性にインスピレーションを得てきた齋藤は、今展では架空の旅の道をもう一つ脇道にそれる新作絵画「暗虹街道」と、立体作品「小箱町」を発表。

 暗闇に浮かぶネオンに集まり妖しく光る虫たち、壁の目玉がギョロリとこちらを睨む建物など、「こんな街に迷い込んだら…」と想像しては、不気味さと怖いもの見たさのような高揚感が同時に襲ってくる妖気を作品は放っている。しかし、均整のとれたモチーフが詩的で上品な印象も与え、奇抜さだけではない絶妙のバランスを生み出している。仄暗い画面から立ち上がるような色彩の美しさと、精緻な筆致にもぜひ注目してほしい。

 作家の中に広がる巨大な架空街がどこまで成長していくのか、今後の展開も楽しみだ。

会期は2月24日(土)まで。日火祝休。時間は13:00〜19:00。