HILLS PHOTO NEWS


最終回 大使、大使夫人による10ヵ国のガーデニング in Okura

最終回 大使、大使夫人による10ヵ国のガーデニング in Okura
ホテルオークラ東京 アスコットホール(虎ノ門2-10-4 B2)

2018/5/2(水)
 10ヵ国の駐日大使館の女性大使と大使夫人が、各国の庭園を「ホテルオークラ東京」の室内に再現するガーデニングイベントが、18回目の今年でフィナーレを迎える。

 オープニングセレモニーには、高円宮憲仁親王妃久子殿下、参加10ヵ国の駐日大使、大使夫人が参加し、日本フィルハーモニー管弦楽団による特別演奏の下、華やかにテープカットが行われた。

 瑞々しい花の香りに包まれた会場は、バラの原産国としても知られるブルガリア共和国の「バラの魔法」や、ゴールデンゲートブリッジで日本との架け橋をイメージしたアメリカの「友情の花」、山岳地帯のコーヒー農園を再現したパナマ共和国の「パナマのかくれた魅力 -チリキ 高地を訪ねて-」など、趣向を凝らした各国のガーデンが広がり見応え十分。

 他にも、豊富なワークショップやワールドマーケット、ガイドツアーなども実施される。今回が最後の開催になるのでお見逃しなく。
 写真は、高円宮憲仁親王妃久子殿下(左から2番目)と、ブルガリア共和国駐日大使夫妻、本展をデザインした白砂伸夫さん。

期間は5月6日(日)まで。時間は10:00〜18:00(最終日は17:00まで)。