HILLS PHOTO NEWS


鴻池朋子、ニンケ・コスター「ダイアログ」

鴻池朋子、ニンケ・コスター「ダイアログ」
GALLERY MoMo Projects(六本木6-2-6 サンビル第3 2F)

2018/6/5(火)
 「GALLERY MoMo Projects」にて、鴻池朋子(このいけともこ)とニンケ・コスターによる二人展が開催中。

 鴻池は2005年に発表したアニメーション作品「ミミオ−オデッセイ」と「ミミオ− Four Seasons」のリマスター版を、ニンケ・コスターは、日本で初めての発表となった東京都庭園美術館でのグループ展『装飾は流転する−「今」と向き合う7つの方法』に出展した作品「オランダのかけはし」を展示。

 鉛筆で描かれたドローイングが幾重にも重なることで出来上がる鴻池の作品は、神秘的な冒険に誘われるような没入感がある。
 また、ニンケは一貫してシリコンラバーを使った触れる事ができる作品を制作しており、今展では出身地・オランダと日本の歴史の象徴でもある出島と、日本庭園の円窓を象ったイスに実際に座ることができる。

 偶然のタイミングで実現したという本展、この機会に女性二人の世界観を体験してみては。

会期は6月23日(土)まで。日月祝休。時間は12:00〜19:00。