HILLS PHOTO NEWS


66プラザの植栽が夏仕様に衣替え

66プラザの植栽が夏仕様に衣替え
六本木ヒルズ 66プラザ

2018/6/25(月)
 66プラザの植栽が、星型の小花が可愛らしい「ペンタス」に衣替え。夏の暑さに強く、日陰・日なた問わず元気に育つペンタスは、植栽の間に高木が立つ66プラザにはピッタリの植物だとか。また、今回は、通常のピンク色のペンタスに加え、昨年登場したばかりの新品種「ギャラクシー」も仲間入りし、白にバイオレットの縁取りが入った花弁が、エリア全体のアクセントになる予定だ。これから一週間程度で綺麗に開花し、8月末まで見ごろが続く。

 写真は、朝の5時から植え替え作業をする植栽担当「お花がかり」の皆さん。66プラザに加え、けやき坂の植栽も手がけており、六本木ヒルズの季節感をさりげなく演出する影の立役者だ。

 また、オフィスワーカーとレジデンスを対象に月一回実施される、朝活お花お手入れイベント「グリーンアップ!」は、次回は7月19日に開催予定。「興味のある方はぜひ気軽にご参加ください。お花を通じたコミュニケーションを楽しみましょう!」とお花がかり代表の竹谷さんが笑顔で語ってくれた。