HILLS PHOTO NEWS


「火星接近 観望会」明日まで

「火星接近 観望会」明日まで
六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー スカイデッキ

2018/8/2(木)
 約2年2ヵ月ごとに地球に接近する火星が、今年は2003年以来15年ぶりの大接近!東京シティビューのスカイデッキでは、この貴重な天文現象を間近に感じられる観望会が開催中だ。

 普段は肉眼では探すのが難しい火星だが、この時期は夜空の中でもハッキリ赤く輝き、望遠鏡で覗くと表面の様子まで分かるほど。スカイデッキでは、天文の専門家による解説もあり、高性能な望遠鏡に連日行列ができている。次の大接近は17年後の2035年なので、今年のチャンスを逃す手はない。

 また、8月上旬には、金星、木星、土星、火星の4つの惑星が同時に観望できるなど、珍しい天文現象が目白押しだ。

火星接近観望会は8月3日(金)まで。時間は20:00〜22:00。雨天・曇天などで星が見えない場合は中止。