HILLS PHOTO NEWS


『全国高等学校野球選手権大会100回史』刊行記念 「夏の甲子園 名勝負・名選手」写真展

『全国高等学校野球選手権大会100回史』刊行記念 「夏の甲子園 名勝負・名選手」写真展
フジフイルム スクエア(赤坂9-7-3 東京ミッドタウン1F)

2018/8/7(火)
 戦争による中断や大きな災害なども乗り越え、今年で100回目を迎えた「全国高等学校野球選手権大会」。それを記念して『全国高等学校野球選手権大会100回史』が刊行されるのにあわせ、「夏の甲子園 名勝負・名選手」と題した写真展も開催中だ。

 本展では、これまで約3400も行なわれてきた試合の中から、語り継がれる「名勝負」と、今も輝き続ける「名選手」、そして、高校野球の歴史を伝える貴重な写真を厳選して展示。迫力満点の球児たちのプレーや表情を大判プリントで楽しむことができる。

 写真にはそれぞれ、その場面の解説がキャプションでつけられており、来場者は「この試合は凄かった」「この選手が好きだった」など、懐かしさと感動を思い起こしながら鑑賞しているようだ。
 また、第1回大会の羽織はかまと草履姿の始球式や、窓からよじ登って球場に入ろうとする観客など、今では絶対に見られない昔の写真も面白い。

 8月9・10・15日には、朝日新聞の名物スポーツ記者による、予約不要・無料のトークイベント「“あの夏”の甲子園ウラ話」も開催される。

会期は8月16日(木)まで。会期中無休。時間は10:00〜19:00(最終日は14:00まで)。