HILLS PHOTO NEWS


森ビル総合震災訓練

森ビル総合震災訓練
六本木ヒルズ

2019/1/17(木)
 阪神・淡路大震災から24年となる1月17日、森ビルの震災訓練の中でも最も大規模な総合震災訓練の一環として、外国人帰宅困難者受入訓練が行われた。
 訪日・在留外国人のさらなる増加が見込まれる中、今回は「災害時の外国人対応力強化」に重点を置いた訓練を実施。港区の通訳ボランティアや近隣の大使館の職員、インターナショナルスクールの生徒ら約110名が帰宅困難者役として参加し、森ビル社員らによる外国人の誘導や備蓄品の配布、地震発生時の行動・防災用品の使い方のレクチャーなどが行われた。