HILLS PHOTO NEWS


「旅するマーケット 2019年春の章」スタート

「旅するマーケット 2019年春の章」スタート
新虎通り(西新橋2-16-6 先)

2019/4/4(木)
 新虎通り沿いのスタンドで、さまざまな自治体が出店者となり、特産品やイベントを通して地元の魅力を伝える「旅するマーケット」。その新ターム「2019年春の章」が4月4日よりスタートし、春の恒例となった「TABISURU “酒 SAKE” STAND」がオープンした。

 これまでに出店した全21自治体の選りすぐりの日本酒や焼酎をはじめ、各地域の自慢の料理や工芸品まで集結。ランチには「今治名物 せんざんき(鶏の唐揚げ)定食 850円」や「萩の瀬付きアジフライ定食 850円」など、歴代の人気ランチメニューが月替わりで登場。そして夜には、実は今からが一番の旬を迎える「桑名のハマグリ 486円〜」などお酒によく合う郷土料理と共に、東京ではあまり見かけない地酒が楽しめる。
 また、今回はオススメの酒+アテで各地の食を満喫する「旅&ツアープラン」も初提供。特に、「ラグジュアリーツアープラン」は、現地を視察し食材を厳選してきた長尾店長が、自信を持って提供する本格コース料理(料理4品2,000円〜)が味わえるとあって、注目を集めている。

【期間】4月4日(木)〜6月28日(金) 【定休日】日曜(月曜が祝日の場合は営業、月曜休) 【営業時間】11:30〜15:00、17:30〜LO22:00(土日祝11:30〜LO19:00)