HILLS PHOTO NEWS


Josh Sperling「Summertime」

Josh Sperling「Summertime」
ペロタン東京(六本木6-6-9 ピラミデ1F)

2019/7/3(水)
 ニューヨークを拠点に活動するアーティスト、ジョシュ・スパーリングの日本初個展がスタート。

 ガラス張りの特徴的なギャラリーに合わせて制作されたインスタレーションは、壁面をくねくねとカラフルに埋めるシェイプド・キャンバスがインパクト大。ある一定の間隔を持って気持ち良く寄り添う形の連続は、自然とリズムが生まれる軽快さがある。
 ジョシュの作品制作プロセスは、まずグラフィックデザインのソフトウェアを用いて、デジタルの中で積み重なり合った形状を制作し、自動ルータ(くり抜き機)によって合板から正確に切り出すという。そこに帯状のキャンバスを張り、手作業で絵具を重ねていく。デジタル、絵画、木工など多彩な手法を自由に横断し、作り出される彼の世界は、1980年代の奇抜な家具デザインや、20世紀中期〜後期のカートゥーンなど、米国特有のポップカルチャーを大いに感じさせる。
 また、もう一つのスペースでは、シェイプドならびにカラー・キャンバスの集合体、“コンポジット(複合)”を鑑賞できる。こちらは、○、△、□など作品を構成する要素は同じながら、組み合わせや色の違いにより、全く違った印象を与える。

 オープニングで来日したジョシュは、「僕はいつも展示をする場所や空間からインスピレーションを受ける。今回は夏の日本で、ガラス張りのペロタン東京にピッタリなインスタレーションになったと思う」と語った。

【会期】7月3日(水)〜8月10日(土) 【休廊日】日月祝 【時間】11:00〜19:00