HILLS PHOTO NEWS


見たことがないブリューゲル 〜巨大3スクリーンによる映像の奇跡〜

見たことがないブリューゲル 〜巨大3スクリーンによる映像の奇跡〜
六本木ヒルズ ヒルズカフェ/スペース

2019/9/10(火)
 16世紀を代表する画家ピーテル・ブリューゲルの名画を、スーパー解像度の映像で巨大スクリーンに映し出すイベントが、ヒルズカフェ/スペースで開催。この映像は2016年からベルギー王立美術館「ブリューゲル・ボックスの間」で公開されているもので、日本では初披露となる。

 ブリューゲルが好んだ群衆構図は、肉眼で詳細に観察することが困難なほど細かく描かれており、画面のいたるところに民家、農家、作業小屋があり、様々な人々が仕事をし、かなりの数の家畜や動物が人間と共存している。また、悪魔や怪物の絵でも、鳥類、爬虫類、楽器と人間を組み合わせた“奇怪な合成物”が登場し、一見しただけでは気づかない多くの謎が潜んでいる。
 そんなブリューゲルの世界を、細かな表情や仕草まで鮮明に映し出すのが、会場内に設置された3つの巨大スクリーンだ。ブリューゲルの代表作《反逆天使の転落》《ネーデルラントのことわざ》《洗礼者聖ヨハネの説教》がそれぞれ拡大され、描かれるモチーフや場面の解説と共にじっくり観察すると、一つの絵の中に100近い諺が隠れていたり、説教を聞く群衆に一人として同じ姿勢や表情の人物がいないことに気づく。

 名画の美しさを全身で感じ、細部に隠された秘密を解き明かす、アート好きにはたまらないイベントになりそうだ。1週間の期間限定開催なのでお見逃しなく。

【期間】9月10日(火)〜9月16日(月・祝)
【時間】11:00〜23:00(9月10日は15:00まで) ※12分の映像を繰り返し上映