HILLS PHOTO NEWS


Tokyo Midtown DESIGN TOUCH 2019

Tokyo Midtown DESIGN TOUCH 2019
東京ミッドタウン 各所

2019/10/18(金)
 東京ミッドタウンの開業当時から続くデザインの祭典「Tokyo Midtown DESIGN TOUCH」が今年もスタートし、国内外の第一線で活躍するデザイナーや注目のデザインが、各所で展開している。

 今年注目したいのは、ミッドタウン・ガーデンに登場する「見る」「考える」「遊ぶ」「創る」の4つのコンテンツ。「色景に浸(ひた)る」をコンセプトに創り出された、メッシュ生地を使った大胆なインスタレーション「六本木カラー渓谷」は、自然が創り出す光と闇のコントラストや土地の歴史に目を向けた作品だ。また、ミッドタウン・ガーデンに流れる瞬間の風の形を可視化し、彫刻として表現した「Moment」、プロダクトデザイナーの深澤直人やインテリアデザイナーの五十嵐久枝がデザインした、まるでオブジェのような遊具が並ぶ遊び場「デザインのひろば」、青空のもと異なるジャンルのクリエイターが特別授業を行う「森の学校2019 by 六本木未来会議」などが展示・開催される。
 芝生広場にはスイスの高級時計ブランド・オーデマ ピゲによる巨大なエキシビション会場が登場。時計の文字盤をイメージして設けられた12の部屋で、時計師たちによるパーツの装飾や実物モデルが鑑賞できる。
 他にも、館内のいたるところにデザインの展示が展開するので、ぐるりと巡って見つけてみよう。

 写真は六本木カラー渓谷を手掛けたSPREADの2人。

【期間】10月18日(金)〜11月4日(月・祝)
【時間】11:00〜21:00(プログラムによって異なる)