HILLS PHOTO NEWS


AI×美空ひばり「あれから」 森美術館「未来と芸術展」特別企画

AI×美空ひばり「あれから」 森美術館「未来と芸術展」特別企画
森美術館「未来と芸術展」特設シアター(六本木ヒルズ森タワー3F)

2019/12/26(木)
 森美術館で現在開催中の「未来と芸術展」の特別企画として、AIにより蘇った美空ひばりの新曲を、4K高画質で上映する特設シアターが登場。

 NHKが美空ひばりの“神秘の歌声”の再現に挑んだこのプロジェクト。まずは、NHKやレコード会社に残る音源・映像・楽譜をAIがディープラーニングし、彼女の歌い方のルールを解析。それにより、全く新しい曲でも本人の声・歌い方で再現できるというわけだ。そして、新曲のプロデュースは、美空ひばり生前最後のシングル曲「川の流れのように」を手掛けた作詞家の秋元康、振付は美空ひばりを師と仰ぐ歌手の天童よしみが担った。新曲「あれから」は、30年ぶりに蘇った昭和の大スターが鑑賞者に優しく語りかけるような歌詞が印象的だ。

 AI美空ひばりは12月31日の「第70回NHK紅白歌合戦」への出場も決定しており、特設シアターとは別バージョンを披露するそうなので、ぜひ両方とも楽しみたい。森美術館や展望台のチケットがあれば無料で鑑賞可能だ。

【期間】12月20日(金)〜2020年2月2日(日)※会期中無休
【時間】10:00〜21:00(12月31日以外の火曜は16:00まで)