HILLS PHOTO NEWS


小林秀雄新作展「街灯」

小林秀雄新作展「街灯」

EMON PHOTO GALLERY(南麻布5-11-12 TOGO Bldg. B1)

2020/2/28(金)  独自の仕掛けと光学的装置を使って唯一無二の世界を写し出す写真作家・小林秀雄(こばやしひでお)。これまで、資材置場などの何気ない風景をコンクリート壁で隔離する「中断された場所」や、ケモノ道にすらならない森の中に幾何学的な光の軌跡を描く「trace」など、日常の中に“異界”を現出させてきた小林が、今展の新作では「街灯」にフォーカスした。

 「不自然な所に街灯が立っている時がある」「草むらの中でまるで自力で辿り着いたかのように、ひっそりと立っている」と作家が興味を持った街灯は、まるで意思を持つ生きもののように夜の闇を照らし、孤高のモニュメントのように気高く、しかしどこか寂し気に草原に立つ。
 暗示的モチーフの配置や構図、物語性を感じさせる長時間露光などの用意周到な仕掛けと、偶然をも味方につけたありのままの風景が見事に同居した作品群は、現実と非現実を行き来する夢を見ているような、不可思議な感覚を鑑賞者に与える。

 ストイックな方法論でひたむきに撮り続ける写真作家の、ずっしりと余韻を残す新作。見応えは十分だ。

【会期】2月28日(金)〜3月28日(土)
【休廊日】日祝
【時間】11:00〜19:00(土曜は18:00まで)