HILLS PHOTO NEWS


国立劇場 通し狂言「義経千本桜」を全編無料公開

国立劇場 通し狂言「義経千本桜」を全編無料公開

国立劇場(千代田区隼町4-1)

2020/4/22(水)  3月に国立劇場で上演予定だった通し狂言「義経千本桜」が、国立劇場の公式YouTubeチェンネルにて期間限定で無料公開中。

 本公演は、物語の中心となる場面、原作のニ、三、四段目を3つのプログラムに分け無観客で収録したもの。Aプロ「鳥居前・渡海屋・大物浦」では、源義経の都落ちとともに、義経の家臣・佐藤忠信に化身した源九郎狐の活躍や、義経に復讐を挑む平家の武将・知盛の姿が描かれる。また、Bプロ「椎の木・小金吾討死・鮓屋」では、平家の公達・維盛一家を巡り、無頼漢・いがみの権太とその家族の人間ドラマがスリリングに展開。そして、Cプロ「道行初音旅・河連法眼館」では、桜花爛漫の吉野山を旅する静御前と狐忠信の様子や、親を慕う狐の情愛が綴られ、初音の鼓に隠された秘密が明らかになる。見どころはなんといっても、尾上菊之助による平知盛、いがみの権太、忠信・源九郎狐の三役の演じ分けだろう。

 また無料公開期間中は、「義経千本桜」の公演プログラム、上演台本、上演資料集もオンラインで購入できるので、併せてチェックしたい。

>>国立劇場 通し狂言「義経千本桜」
【配信期間】4月6日(月)〜30日(木)15:00(予定)