HILLS PHOTO NEWS


森美術館オンラインプログラム「Stay Home, Stay Creative, MAM@HOME」を公開

森美術館オンラインプログラム「Stay Home, Stay Creative, MAM@HOME」を公開

森美術館

2020/5/8(金)  現在臨時休館中の森美術館が、オンラインプログラム「Mori Art Mesuem DIGITAL」を公式サイト内に開設し、おうちで現代アートを楽しむ・遊ぶ・学ぶプログラム「Stay Home, Stay Creative, MAM@HOME」を期間限定公開。

 会期途中で終了となってしまった「未来と芸術展:AI、ロボット、都市、生命――人は明日どう生きるのか」の3Dウォークスルー特別公開や、開幕延期となっている「MAMスクリーン013:ムニーラ・アル・ソルフ」から上映作品2作が先行公開されるほか、SNSでは世界各地のアーティストから送られてきた料理のレシピ、写真、ストーリーなどを集めた「アーティスト・クックブック by MAM」を順次公開。
 休館中の会場内を撮影して制作された3Dウォークスルーは、自由な角度から作品を鑑賞できるのにくわえ、各ポイントで本展を企画した森美術館特別顧問の南條史生による動画解説を見ることができる。また、アーティスト・クックブック by MAMの初回は、森美術館館長の片岡真実が、現代アーティスト草間彌生の水玉やホワイトネットを連想させる蓮根のレシピ「Kusama Lotus」を紹介。さらに、ラーニングONLINEでは、これまで森美術館が行ってきたラーニングプログラムの中から、コミュニティを中心としたプログラムの動画記録がまとめて公開される。

>>森美術館オンラインプログラム「Stay Home, Stay Creative, MAM@HOME」
【公開期間】4月28日(火)〜次回展の開幕まで
【画像】「Mori Art Museum DIGITAL」サイトトップ イメージ 画像提供:森美術館