HILLS PHOTO NEWS


自宅で“かはく”を楽しもう!

自宅で“かはく”を楽しもう!

国立科学博物館(台東区上野公園7-20)

2020/6/3(水)  国立科学博物館が、自宅にいても“かはく”を楽しめるコンテンツをホームページやSNSで配信中。

 「おうちで体験!かはくVR」は、高画質画像による日本館と地球館の3Dビュー+VR映像を、まるで実際に展示室いるような臨場感で鑑賞可能。恐竜の骨格標本やさまざまな動物のはく製、日本列島の自然・人類史など、子どもも大人もワクワクする展示に引き込まれる。
 また、「おうちでかはく、科学に触れる時間」では、国立科学博物館の研究者が自身の研究内容や展示がさらに面白くなるポイントを紹介。「ネズミとゾウの共通点」や「モグラの頭骨標本作り」など、かはくならではの興味深い動画が多数アップロードされている。
 他にも、中止となってしまった企画展の解説動画や、展示室「親と子のたんけんひろば コンパス」で配布しているワークシートの一部を公開しダウンロード可能にするなど、さまざまなオンラインコンテンツが充実している。

 国立科学博物館は6月1日より入館予約制で再開。6月5日からは「時の記念日100周年企画展 『時』展覧会2020」も開催予定だ。

>>自宅で“かはく”を楽しもう!
【公開期間】公開中
【画像】©VR革新機構 提供:国立科学博物館