HILLS PHOTO NEWS


港区エリアで開催中。演劇的想像力がもたらす対話や発見「シアターコモンズ ’21」

港区エリアで開催中。演劇的想像力がもたらす対話や発見「シアターコモンズ ’21」

港区エリア各所

2021/2/22(月)  港区エリア各所で、都市に新たな「コモンズ(共有地)」を生み出すプロジェクト「シアターコモンズ」が、1ヵ月にわたり集中的に展開中。

 本プロジェクトは、日常生活や都市空間の中で演劇的な発想を活用することで、「来たるべき劇場/演劇」の形を提示し、演劇的想像力による対話や発見を生み出そうというもの。
 第5回目となる今回は、「Bodies in Incubation 孵化/潜伏するからだ」をテーマに、リアル空間と仮想空間の両方で、VR/ARを活用したパフォーマンスや映像作品、体験型アート、ワークショップ、言論イベントなどが展開する。接触がタブーとなったコロナ禍において、あえて鍼治療という異物を介して接触を試みる、百瀬文(ももせあや)のセラピーパフォーマンス、震災から10年を経て、高山明(たかやまあきら)率いるPort Bが新橋一帯で行うツアーパフォーマンス、台湾の巨匠映画監督、ツァイ・ミンリャンを招いてのオンライントークなど、国内外のアーティストによる濃いプログラムが目白押しだ。

 チケットは、リアルとリモートの全プログラムに参加可能なコモンズパスと、リモート参加が対象のリモートパスの2種類用意されている。

【会期】2月11日(木・祝)〜3月11日(木)
【画像】コモンズ・フォーラム #1「ツァイ・ミンリャンを迎えて」ツァイ・ミンリャン監督と中村佑子監督