HILLS PHOTO NEWS


六本木アートナイト スピンオフ・プロジェクト「六本木アートナイト・デジタル “RAN TV”」

六本木アートナイト スピンオフ・プロジェクト「六本木アートナイト・デジタル “RAN TV”」

RAN TV

2021/3/4(木)  昨年取りやめとなってしまった「六本木アートナイト 2020」が、アートの灯を絶やさないためにも、2020年度内にスピンオフ・プロジェクトを開催しようと、オンラインプログラム「六本木アートナイト・デジタル “RAN TV”」 を始動。アート対談やパフォーマンス作品をはじめ、今回、初めての実施となった映像作品のみのオープンコール・プロジェクトの採択作品など、全てのコンテンツが無料で配信される。

 オンライントークでは、「六本木アートナイトの未来像を考える」と題して、六本木アートナイト実行委員長で森美術館館長の片岡真実氏と、国内外のゲストが登壇し、都市型国際芸術祭の未来像と国際芸術祭の新しいかたちについて語る。
 また、過去の六本木アートナイトのアーカイブ映像、東京都交響楽団の演奏にムラバヤシケンジのチャーミングな立体作品が加わった「サラダ音楽祭on RAN TV」、国立新美術館前の《ガラスの茶室-光庵》のライトアップと吉岡徳仁のインタビュー映像なども配信。
 六本木アートナイト2015より始まった、参加作品の公募を行う「オープンコール・プロジェクト」では、初の映像作品のみを募集し、国内外から集まった約200作品の中から30作品が採択された。アート、音楽、ダンス、パフォーマンス、ストーリーがある内容からコミカルな作品まで、多彩な内容で街や人を元気にしてくれるだろう。

 RAN TVは今回だけでなく、今後も継続的に取り組みを発展させていくとのこと。次年度は一夜限りのアートの祭典がまた街を盛り上げてくれることを願いつつ、こちらの動向にも引き続き注目したい。

>>六本木アートナイト スピンオフ・プロジェクト「六本木アートナイト・デジタル “RAN TV”」
【配信期間】2月27日(土)〜3月21日(日)
【画像】DELIVERY BOX PROJECT