HILLS PHOTO NEWS


特別展『東北の底力、心と光。 「衣」、三宅一生。』がスタート

特別展『東北の底力、心と光。 「衣」、三宅一生。』がスタート
東京ミッドタウン 21_21 DESIGN SIGHT

2011/7/26(火)
7月26日から31日までの6日間、東京ミッドタウン 21_21 DESIGN SIGHTで開催される特別展『東北の底力、心と光。 「衣」、三宅一生。』。衣服づくりを通じて東北地方の工房や職人との交流がある同施設ディレクターの三宅一生氏が、東日本大震災の被害に苦しむ東北にエールを送りたいと、急きょ同企画の開催を決定した。今回は東北の伝統的な「衣」を中心としたものづくりを紹介。展示されている東北地方の伝統素材や技法を使用した“ISSEY MIYAKE”コレクションや日用品の数々からは、東北に息づく力強さや真摯な心が伝わってくる。会期中はものづくりに携わる職人によるトークや公開制作のイベントも予定。開館時間は11:00〜20:00まで、入場無料。