HILLS PHOTO NEWS


「メタボリズムの未来都市展:戦後日本・今甦る復興の夢とビジョン」内覧会

「メタボリズムの未来都市展:戦後日本・今甦る復興の夢とビジョン」内覧会
森美術館

2011/9/16(金)
1960年代に活発に展開され、世界で最も知られる日本発の建築運動「メタボリズム」をテーマにした「メタボリズムの未来都市展:戦後日本・今甦る復興の夢とビジョン」(9/17-2012/1/15)内覧会の模様。「新陳代謝」を意味し、生命が成長・変化していくように、建築や都市も有機的にデザインされるべきという「メタボリズム」の理念に基づき、若き建築家らが描いた壮大な未来都市像を紹介する。約80 のプロジェクトを500点以上の建築模型、図面、映像、CG 等の資料で伝える。写真は、1966年に竣工された都城市民会館の模型。不変の部分と進化する部分を併せ持つ構造が、その思想を表現している。