HILLS PHOTO NEWS


「テマヒマ展〈東北の食と住〉」 内覧会

「テマヒマ展〈東北の食と住〉」 内覧会
東京ミッドタウン 21_21 DESIGN SIGHT

2012/4/26(木)
4月27日から21_21 DESIGN SIGHTで開催される、東北の「食と住」に焦点を当てた「テマヒマ展〈東北の食と住〉」の内覧会の模様。
デザイナーをはじめ、フードディレクター、ジャーナリスト、写真家などで構成されたクリエイターチームによる、伝統を受け継ぐ農家、時代や社会の動きを見つめ手仕事を再興する職人などの東北6県の「食と住」をめぐる調査と、粘り強く前向きな東北の人々との出会いが展覧会というかたちで結実。グラフィックデザイナーの佐藤卓さんとプロダクトデザイナーの深澤直人さんが手掛けた斬新な空間構成に、テマヒマかけた東北の「食と住」にまつわる 55種434点を、撮りおろしの映像や写真を交えて紹介する。展示物は“食”から青森のいわしの焼き干、山形の麩、岩手の凍み餅、“住”から宮城の竹細工、福島の会津桐たんす、秋田の曲げわっぱなど。
会期は8月26日までの11:00〜20:00(最終入場は19:30)。※火曜休館(但し5月1日は開館)