HILLS PHOTO NEWS


「おもしろびじゅつワンダーランド」展 内覧会

「おもしろびじゅつワンダーランド」展 内覧会
サントリー美術館

2012/8/7(火)
8月8日からサントリー美術館で開催される「来て、見て、感じて、驚いちゃって!おもしろびじゅつワンダーランド」展の内覧会の模様。本展は、難しいと思われがちな日本の古美術を五感で「体験」「体感」「発見」しながら学べる企画展で、夏休みにぴったりの親子で楽しめる“日本美術のテーマパーク”だ。
見どころは、鎌倉時代の国宝「浮線綾螺鈿蒔絵手箱」の箱の中に入ってみる“模様のプラネタリウム”、江戸時代の「洛中洛外図屏風」の屏風の世界を拡大してみる“京都街中タッチパネル”など、デジタルとアナログを駆使した今までにない体験型の作品。写真は藍色のガラスの美しさを全身で感じることができる“和ガラスの藍色ドーム”。
開催期間は9月2日までの10:00〜18:00(金・土、8月12日は20:00まで)。※中学生以下の入館は無料