HILLS PHOTO NEWS


「ゆめ百連凧と大凧」

「ゆめ百連凧と大凧」

東京ミッドタウン ガレリア吹き抜け

2012/12/27(木) 「東京ミッドタウンのお正月 2013」に向けダイナミックな凧が登場。4.8メートルx3.6メートルの巨大な大凧と、夢で見ると吉兆といわれる白蛇を百枚の凧でかたどった「ゆめ百連凧」が行き交う人々の間を堂々と舞う。百連凧には一般から募集した2013年の夢が一枚一枚綴られ、大凧にはその願いがかなうように、と若手書道家が力強く筆を執った「夢」の文字が希望を表現。この他にもガレリア館内に設けられた各スペースでは、「凧でめぐる日本」と称し、宮城県や福島県に古くから伝わる凧や年代ものの伝統的な凧など、現代ではなかなか見る機会の少ない凧を多数展示している。2013年の干支である「巳(へび)」とお正月の風物詩である「凧」が融合した新春らしい希望あふれる展示イベント。会期は2012年12月27日(木)から2013年1月27日(日)まで。