HILLS PHOTO NEWS


復興デザインマルシェ

復興デザインマルシェ
東京ミッドタウン アトリウム

2013/3/11(月)
3月10日(日)から11日(月)の二日間、東北地方および茨城県の特産品や手仕事の小物など、デザインと質にこだわったアイテムの展示販売が行われた。漆塗りや木製品などの工芸品のショップ、三陸わかめや東北沖で獲れた魚介食品のショップ、東北の建築デザイン関連の書籍などを扱うショップなど、多岐に渡るジャンルの店舗が立ち並び、多くの来場者が買い物を楽しみながら復興支援に協力していた。また、3月11日(月)午後14時46分には東京ミッドタウン全体で1分の黙とうが行われ、復興デザインマルシェでも多くの人々が黙とうをささげた。