HILLS PHOTO NEWS


フランシス・ベーコン展

フランシス・ベーコン展

タカ・イシイギャラリー フォトグラフィー/フィルム (六本木6-6-9)

2013/3/12(火) 20世紀を代表する画家であるフランシス・ベーコンが、絵画制作の際にイメージソースとして使用していたコンタクトシート11点を展示する本展。これらはベーコンが破棄しようとしていた資料の一部で、ベーコンのスタジオに勤務していたマック・ロバートソン氏が譲り受けた後に売却したため世に出る機会を得た。写真自体はカメラマンによる撮影だがモデルのポーズやアングルなどはベーコンが細かく指示。生身のモデルより写真を好んで参考にしたベーコンの人体に対する特異な視点が、連続写真のカット一枚一枚からうかがえる。東京国立近代美術館で開催中のベーコン没後アジア初の回顧展「フランシス・ベーコン展」と併せて鑑賞するのも興味深そうな写真展。会期は4月6日(土)までの11:00〜19:00。日・祝・月、3月26日(火)は休廊。