HILLS PHOTO NEWS


カリフォルニア・デザイン 1930-1965 −モダン・リヴィングの起源−

カリフォルニア・デザイン 1930-1965 −モダン・リヴィングの起源−

国立新美術館

2013/3/19(火) アメリカ西部最大の美術館であるロサンゼルス・カウンティ美術館と共催のカリフォルニア・デザイン展が開催中。20世紀デザイン史における重要な役割を果たしつつも紹介されることの少なかったカリフォルニア・モダンを家具やファッション、陶芸、建築写真など、約250点の作品を通じて紹介する。チャールズ&レイ・イームズ、R・M・シンドラーといった著名なデザイナーの作品に加え、当時のテレビCMやハリウッド映画、本展に先駆け行われた出品作家へのインタビューなど貴重な映像が多数紹介されているのも興味深い。写真はプレス内覧会の様子。会期は6月3日(月)までの10:00〜18:00(金曜は20:00)、3月23日(土)は六本木アートナイトにともない22:00まで開館(入館は閉館の30分前まで)。