HILLS PHOTO NEWS


百の記念展 篠田桃紅の墨象

百の記念展 篠田桃紅の墨象
菊池寛実記念 智美術館

2013/4/12(金)
書家として既存の筆法を超え文字を追及するうちに抽象の形に辿りつき、墨象の芸術を確立してきた篠田桃紅氏。本展では同氏が100歳を迎えたことを記念して、1956年〜2012年に制作の作品31点を展示する。1956年〜58年に滞在したニューヨークで抽象主義絵画や作家らとの交流に大きな影響を受けたという同氏。和的な側面と現代アート的側面を併せ持つ墨象の作風が興味深い。会期は5月26日(日)までの11:00〜18:00(入館は午後17:30まで)。休館日は月曜日(4月29日、5月6日は開館)、4月30日(火)、5月7日(火)。