HILLS PHOTO NEWS


生誕250周年 谷文晁展 内覧会

生誕250周年 谷文晁展 内覧会

サントリー美術館

2013/7/2(火) 関東南画の大成者として知られる絵師、谷文晁の生誕250周年を記念する本展。「様式のカオス」と題された序章から文晁の交流関係を紹介する第4章「文晁をめぐるネットワーク ― 蒹葭堂・抱一・南畝・京伝」まで、多作さと多様な様式で実像の把握が容易ではなかった文晁の全貌をわかりやすく紐解く展示構成となっている。近年同美術館所蔵となった谷文晁筆「石山寺縁起絵巻」全七巻が修復後初公開となるのも見どころのひとつ。会期は8/25(日)までの10:00から18:00まで(金、土および7月14日(日)は20:00まで)、入館は閉館の30分前まで。火曜日休館(8月13日(火)は開館)。