HILLS PHOTO NEWS


「マラヴィータ」ジャパン・プレミアにデ・ニーロが登場

「マラヴィータ」ジャパン・プレミアにデ・ニーロが登場
六本木ヒルズ アリーナ

2013/10/22(火)
東京国際映画祭2013特別招待作品「マラヴィータ」(リュック・ベッソン監督)のジャパン・プレミア・アリーナイベントの様子。イベントには同映画主演のロバート・デ・ニーロ氏とグレース夫人が出席し、会場につめかけた400人のファンから熱い歓声が沸きあがった。6年ぶりの来日となるデ・ニーロ氏は「ありがとう、こんなにたくさん、しかも若い世代の人たちが集まってくれて非常に嬉しい。日本のファンはお行儀が良くて驚きだ」とコメント。同作品はFBI保護証人プログラムでフランスに移住したNYの元マフィア一家が繰り広げるユーモラスかつスリリングなストーリーが見どころ。一般公開はTOHOシネマズ六本木・他で11月15日から全国ロードショーの予定。