HILLS PHOTO NEWS


MEDIA AMBITION TOKYO 2014

MEDIA AMBITION TOKYO 2014
六本木ヒルズ 東京シティービュー

2014/2/10(月)
最先端のアート、映像、音楽、パフォーマンスが集結した企画展が開催中。東京の景色を一望しながらテクノロジーを駆使した新しい形のアート作品を鑑賞できる。見どころのひとつは、ミレイ作の名画「オフィーリア」(同フロア内で開催中のラファエル前派展で展示中)をモチーフにした、写真家Paolo RoversiとクリエイティブチームWOWによる映像インスタレーション作品「Ophelia has a Dream」。センサーが検知した鑑賞者の足元に花びらや蝶の影を投射、その影が地面から壁をつたって作品内に届くと蝶と花の映像になり舞い散るという幻想的な構成だ。その技術の高さにも驚かされるが、鑑賞者が作品の一部を担う作品であるということもユニーク。同作品は2月25日(火)までの限定展示、会期は3月30日までの10:00から23:00(最終入館22:30)。