◯◯◯も◯◯◯も◯◯◯も 展:◯◯◯も◯◯◯といえる

話題となった通称“ももも展”第二弾! 11人のクリエイターが手法を凝らした研究成果を展示

11人のクリエイターが、専門知識と手法を使って異分野の表現に挑むことで、その領域の新しい魅力やプロの表現力を伝える企画展です。2013年に開催された「( )も( )も( )も展〜デザインとまなざし〜」の続編になります。

「北半球の段ボール」という作品を展示する島津冬樹氏は、段ボール財布のブランド“Carton”を手掛けており、その作品は海外のショップや展示会でも取り上げられるほど。
 地域情報や地図の制作を行っている地理人氏は、架空都市「中村(なごむる)市」の詳細地図を発表。人口156万人と具体性があり、ありふれた街の空気感やリアリティが感じ取ることができます。
 建築家の村上慧氏は、2014年から行っている移動生活を紹介。国内を徒歩で移動し、訪問先の町で、民家の庭やショッピングセンターの駐車場など敷地を借りて、自分の寝室を建てる行程や、近所の公衆トイレや銭湯を「自分の家のトイレ・お風呂」として描いた間取りを展示します。

出展者は、デザイナー、画家、編集者、ニットクリエイター、地図の作成者、芸人、俳優、女優、プログラマー、精神科医、建築家など多彩で、専門領域も多岐にわたります。それぞれが異分野に目線を向けた作品を展示することで、着眼点の幅広さや発信力などにも触れられるのが見どころです。

「北半球の段ボール」Carton / 島津 冬樹
「まちを家に見立て、間取りを描く」村上 慧
「ありそうで実在しない都市の地図」地理人
「ふりの採集」快快 -FAIFAI-
「projection 風呂ンティア / 似顔絵 projection」権田 直博+N.P.O
開催概要
会期 2015年4月17日(金) 〜 5月31日(日)
休館日 会期中無休
時間 11:00〜19:00(4月25日は22:00まで)
会場 東京ミッドタウン・デザインハブ
港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー5階 
入館料 無料
公式サイト https://designhub.jp/
問合せ 03-6743-3776
2015年4月更新