HILLS PHOTO NEWS


アジア最大級の国際短編映画祭 ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2020

アジア最大級の国際短編映画祭 ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2020

表参道ヒルズ スペース オー、iTSCOM STUDIO & HALL 二子玉川ライズ、赤坂インターシティコンファレンス 他

2020/9/23(水)  米国アカデミー賞が公認する、アジア最大級の国際短編映画祭ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2020(SSFF&ASIA)が、東京4会場とオンライン会場で開催中。
 22年目を迎える本年は、「(ニュー)ボーダレス」をテーマに、世界110以上の国と地域から集まった約5000本の中から、選りすぐりの約200作品が上映・配信される。一部を除き、全プログラムが無料で視聴できるという、映画好きにはたまらない短編映画の祭典だ。

 9月23日には、企業や団体がブランディングを目的に制作したブランデッドムービーを表彰する「Branded Shorts」が開催され、日本の作品を対象としたナショナル部門、海外作品のインターナショナル部門、最もシネマチックな作品に贈られるSUNRISE CineAD Award、都道府県の観光プロモーションを対象とした観光映像大賞、観光庁長官賞などが発表された。ナショナル部門の優秀賞に選ばれた、人気YouTuberあさぎーにょ主演の 『ハロー!ブランニューワールド』は、今までにない構成と制作手法による広告の新しい形として、強く印象に残った。
 残りの期間もさまざまなイベントやプログラムが予定されているので、リアルとオンライン会場どちらでも、SSFF&ASIAを堪能できる。

>>ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2020 オンラインスクリーニング
【期間】9月16日(水)〜9月27日(日)
【上映会場】表参道ヒルズ スペース オー、iTSCOM STUDIO & HALL 二子玉川ライズ、渋谷ストリーム TORQUE SPICE & HERB,TABLE & COURT、赤坂インターシティコンファレンス 他
【料金】無料(一部有料イベントあり)