HILLS PHOTO NEWS


日本最大級のデジタル・クリエイティブフェス「イノフェス2021」が、有観客と配信のハイブリッドで開催

日本最大級のデジタル・クリエイティブフェス「イノフェス2021」が、有観客と配信のハイブリッドで開催

六本木ヒルズ アリーナ、大屋根プラザ

2021/10/10(日)  10月9・10日の2日間、「テクノロジーと音楽で日本をイノベーション!」をテーマとした大型フェスティバル「J-WAVE INNOVATION WORLD FESTA 2021 supported by CHINTAI」が、六本木ヒルズ会場での有観客とオンライン配信のハイブリッドで開催された。

 今年で6回目となるイノフェスは、テクノロジー、音楽、エンターテインメント、サイエンス、アートがクロスオーバーするデジタル・クリエイティブフェスティバル。
 今年は、この日限りのARステージが登場し、三面大型LEDと複数のARカメラおよびステージ上に搭載されたセンサーを駆使し、現実をARで拡張するスペシャルステージが展開。俳優ののんによる、自身がデザインしたキャラクターのARと共演するスペシャルライブや、音楽プロデューサーの小室哲哉による、NFT(代替不可トークン)アートの即興創作、VRアーティストせきぐちあいみによるライブペインティング、お笑いコンビジャルジャルのARを駆使したコントライブなど、豪華出演者たちが、ポスト・コロナ時代へ向けて新しい一歩を踏み出す、クリエイティブなステージやトークを披露した。

 なお、10月11日(月)18:00〜10月17日(日)23:59の期間、オンラインでアーカイブ配信(有料)が実施される。

【画像】Photo by アンザイミキ