中村好文展 小屋においでよ!

住宅の原型“小屋”の魅力を実物で体験できる!

30年以上にわたり、住宅を設計してきた建築家・中村好文が住宅の原型として注目してきた「小屋」をテーマにした個性的な展覧会です。

「建築家として最大の関心事は人の暮らしと住まい」と語る中村氏。「住宅とは?」という問いへの足掛かりとして、「小屋」を住まいの原型と捉え、古今東西の小屋を訪ね歩く旅を重ねていきます。さらに、2005年からは自作の小屋での暮らしもスタート。エネルギー自給自足の生活を通じて「住まいの意義」を考察しています。

会場は3部構成。3F第1会場では、「鴨長明の方丈」から「ル・コルビュジエの休憩小屋」まで、影響を受けた7つの小屋を紹介。小屋型ブースになった展示は家具まで作り込んだものもあり、ユニークです。4F第2会場には、中村氏が設計した小屋的な住宅を18軒紹介。図面やスケッチ、制作風景の動画などもあり、具体的なイメージがつかみやすくなっています。最大の見どころは、中庭の「究極の小屋」。設計した小屋を究極のサイズにまで切り詰めたもので、風車やソーラーパネルなどを搭載しています。この小屋の体験から、自身の住まい観を振り返ってみませんか?

Luna Hut(2012年/兵庫県神戸市)
©雨宮秀也
Peak Hut(2012年/長野県北佐久郡)
©雨宮秀也
Koma Hut(2009年/長野県北佐久郡)
©雨宮秀也
Jin Hut(2012年/北海道虻田郡真狩村)
©雨宮秀也
©雨宮秀也
開催概要
会期 2013年4月17日(水) 〜 6月22日(土)
休館日 日・月・祝日
時間 10:00〜18:00(金曜のみ19:00まで)
会場 TOTOギャラリー・間
港区南青山1-24-3 TOTO乃木坂ビル3F  
入館料 無料
公式サイト http://www.toto.co.jp/gallerma/
問合せ 03-3402-1010
2013年3月更新