FUJIFILM SQUARE 企画展 よみがえる不朽の名作 土門拳の『古寺巡礼』

土門拳の代表作『古寺巡礼』に収められた心を揺さぶる日本の美

報道写真家、土門拳がライフワークとして35年をかけて撮影した古い寺院や仏像。それらをまとめた全5冊から成る『古寺巡礼』の発刊50年を記念し、厳選した作品で土門美学を表した展覧会です。

第一集の刊行は1963年。桐箱入りで定価2万3,000円の超豪華本でした。掲載作品は、学者などによる歴史的価値に関わりなく、土門が個人的に胸打たれた寺社ばかり。仏教伝来の地・飛鳥から、法隆寺、神護寺など奈良・京都の古寺、中尊寺から臼杵の石仏まで全国39カ所に上ります。1968年の脳溢血で車いす生活になった後も、弟子たちの助けを借りて撮影を続けました。こだわり抜いて撮影した作品は、半世紀を経た今でも見る者に訴えかける力強さがあり、日本文化の粋と美しさを感じさせます。

今回、会期を2つに分け、6月14日(金)〜27日(木)までは飛鳥時代から平安前期、6月28日(金)〜7月10日(水)までは平安後期から桃山時代までの寺院を紹介します。

第一部で展示
神護寺金堂 薬師如来立像頭部
法隆寺西院中門列柱
唐招提寺金堂
千手観音立像左脇千手詳細
第二部で展示
中尊寺金色堂内陣側面全景
浄瑠璃寺本堂 吉祥天立像面相
大徳寺大仙院庭園 枯山水長船石
開催概要
会期 2013年6月14日(金) 〜 7月10日(水)
第1部:6月14日(金) 〜 6月27日(木)
第2部:6月28日(金) 〜 7月10日(水)
時間 10:00〜19:00 ※入館は閉館時間の10分前まで
会場 FUJIFILM SQUARE
港区赤坂9-7-3 東京ミッドタウン・ウェスト内 
入館料 無料
公式サイト http://fujifilmsquare.jp
問合せ 03-6271-3350
2013年5月更新