岩合光昭 写真展 ネコライオン

似てる? 似てない? 猫とライオンが魅せるしぐさ

岩合光昭 写真展 ネコライオン

『ナショナルジオグラフィック』の表紙を2度飾るなど、世界を舞台に活躍する動物写真家、岩合光昭。数多い取材対象の動物から、身近に暮らす猫と大自然をまたにかけるライオンに焦点をあてた写真展です。

アメリカ、オセアニア、アジア、アフリカ……世界中の大自然と野生動物を撮り続ける中で、特に多く撮影している猫とライオン。「猫は小さなライオンだ。ライオンは大きな猫だ」と語る岩合氏は、同じネコ科として似ている部分があると言います。生活に溶け込むように暮らすネコ、百獣の王として野生に生きるライオン。大きさも生活も異なる2種の動物が何気なく行った動作、習性、表情から読み取れる類似点は、見比べる楽しさを引き出します。また、ほっこりと温かい日本の風景、爽快な大自然をバックにしたその景色は見る人に癒しを与えることでしょう。

会場では、ネコとライオンを約180点の作品で展観します。彼らの共通点を見つけたり、差異を感じることで“野生とは何か”に迫ります。

宮城県 石巻市
タンザニア ンゴロンゴロ自然保護区
広島県 庄原市
タンザニア ンゴロンゴロ自然保護区
開催概要
会期 2013年8月10日(土) 〜 10月20日(日)
休館日 月曜日 ※祝日の場合は開館、翌火曜休館
時間 10:00〜18:00(木・金のみ20:00まで、ただし8月10日〜9月27日までの木・金は21:00まで)
※入館は閉館時間の30分前まで
会場 東京都写真美術館
目黒区三田1-13-3 恵比寿ガーデンプレイス内  
入館料 一般 800円、大学生 700円、中高生・65歳以上 600円
公式サイト http://www.syabi.com/
問合せ 03-6427-2806(株式会社クレヴィス)
2013年7月更新